動物たちの熱中症

お盆休みが終わり

今日から8月終盤の始まりです


さて今年も猛暑が続いています

これは動物たちにとって非常に危険な気温です


犬や猫には汗腺がなく体温調節が難しいことは

ご存じの方も多いと思われますが

さらに警戒をして戴きたいのが

陽ざしを受けた路面温度の上昇です


気温30度の時、アスファルトはなんと60度の高温に!

路面近くを歩く動物たちの体感は50度以上です

日暮れ後もしばらくは高温が保たれますので

散歩の際には充分な対策が必要です


耳や足など比較的毛の薄い部分を触って

いつもより熱いと感じたら

動物たちの熱中症が疑われます

直ちに新鮮な水を与え

足の付け根など大きな血管のある場所を冷やして

至急受診して下さい


お散歩に行く子だけでなく 室内飼いの子たちも

いつもと違ってハァハァと荒い呼吸をしたり

さらに下痢や嘔吐を見せた場合

命の危機が差し迫っていると考えられます


体の深い部分の温度は

応急処置ではなかなか下がらないため

症状に応じこちらで対処しますので

まずは一刻も早く受診を!



最新記事

すべて表示

ご来院時の感染予防対策にご協力をお願いいたします 1.完全予約制 2.来院時のマスク着用 3.来院の際の付添はお一人まで 4.体調が優れない場合の付添はお控えください

8月17日(水)~21日(日)まで休診です お薬・フードなどは余裕を持ってご予約の上お越しください

8月も終盤 みなさんはこの夏どのようにお過ごしですか? さて 新型コロナ感染症 東京は第7波に突入し 日々多くの感染者を数えております 当院でも感染予防対策をつづけて参りましたが 引き続き下記の予防対策を実施いたします ご協力の程どうぞ宜しくお願い申し上げます 1.完全予約制 2.来院時のマスク着用 3.来院の際の付添はお一人まで 4.体調が優れない場合の付添はお控えください 受診の際 お困りのこ