top of page

残暑見舞申し上げます

8月も終盤です

もうすぐ9月 秋の到来を待ちわびてますが

まだまだ今年は 暑さの出口が見えません

そしてこれは 動物たちにとっても非常に危険な気温です


犬や猫には汗腺がなく体温調節が難しいことは

ご存じの方も多いと思われますが

さらに警戒をして戴きたいのが

陽ざしを受けた路面温度の上昇です


気温30度の時、アスファルトはなんと60度の高温に!

路面近くを歩く動物たちの体感は50度以上です

日暮れ後もしばらくは高温が保たれますので

散歩の際には充分な対策が必要です


耳や足など比較的毛の薄い部分を触って

いつもより熱いと感じたら

動物たちの熱中症が疑われます

直ちに新鮮な水を与え

足の付け根など大きな血管のある場所を冷やして

至急受診して下さい


お散歩に行く子だけでなく 室内飼いの子たちも

いつもと違ってハァハァと荒い呼吸をしたり

さらに下痢や嘔吐を見せた場合

命の危機が差し迫っていると考えられます


体の深い部分の温度は

応急処置ではなかなか下がらないため

症状に応じこちらで対処しますので

まずは一刻も早く受診を!



最新記事

すべて表示

春も感染症対策

激しい気温の変化や花粉の飛散で 体調管理が難しい時期です アレルギー対策と感染症予防につとめて参ります!

能登半島地震

令和6年元日に起こった能登半島地震は 未だ全容の把握が出来ないほどの災害となっています 被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます

謹 賀 新 年

年頭は 1月6日(土)より診療いたします 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

bottom of page