top of page

秋から冬への健康管理

11月に入り朝晩涼しくなってきました…


と云うか、急激な気温変化ですよね

日中は25℃の夏日で、朝は10℃ちょっとぐらい

晴天の日はより気温昇降が激しくなる季節ですが

こういう時期に体調を崩しやすいのは人間だけではありません


夏の酷暑で弱った胃腸による

消化機能の低下、全身の倦怠感にはじまり

進行すると免疫力が低下して

ウィルス性の感染症などを引き起こす恐れもあります


暑さに弱い子は涼しくなったことで

逆に食欲が増進しすぎて肥満や消化不良を起こすので

バランスの良い食事を腹八分に心がけ

快い秋空の下、充分に運動させてあげる事が必要です


さらに気をつけたいのは、水分摂取量の低下による

膀胱炎や結石などの泌尿器疾患です

真夏に比べ水を飲まなくなりやすい時期ではありますが

いつも新鮮な水を飲めるようにしておくこと

そして、トイレの回数や様子に変化がある場合は

なにより速やかに受診することを心掛けてください




最新記事

すべて表示

春も感染症対策

激しい気温の変化や花粉の飛散で 体調管理が難しい時期です アレルギー対策と感染症予防につとめて参ります!

能登半島地震

令和6年元日に起こった能登半島地震は 未だ全容の把握が出来ないほどの災害となっています 被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます

謹 賀 新 年

年頭は 1月6日(土)より診療いたします 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

Comments


bottom of page