top of page

梅雨寒と不調

7月半ばを過ぎましたが、梅雨空と低温が続いています


暑さが苦手な寒冷地原出の動物たちにとっては

猛暑より過ごしやすい 夏 かもしれませんが

こういう夏のはじめに注意しておきたいこと


それは


気温差から来る自律神経の失調

高湿度のため熱や水分の排出困難による むくみ

また、細菌類の繁殖で引き起こされる食中毒

などなど


さらに


梅雨明け間際になると急に

気圧配置が変わって雨でも高温になってきます


持病を抱える子たちにとっては

深刻な状況に陥りやすくなる

特に心配な時節と云えます


元気がないな、と感じたら

早めに受診してくださいね


雨で心も湿りがちです


皆さんに気分転換していただけるよう

たま動物病院一同

元気に!明るくカラッと!

お待ち致しております!

最新記事

すべて表示

春も感染症対策

激しい気温の変化や花粉の飛散で 体調管理が難しい時期です アレルギー対策と感染症予防につとめて参ります!

能登半島地震

令和6年元日に起こった能登半島地震は 未だ全容の把握が出来ないほどの災害となっています 被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます

謹 賀 新 年

年頭は 1月6日(土)より診療いたします 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

bottom of page