Le chat est assis sur une chaise rose


今日はちょっと趣向を変えてタブロー風のチュチュです。


人と猫、共存の歴史は古く、9000年以上前から人の暮らしに欠かせない存在であったと云われています。現代人が猫と共に暮らしながらインスパイアされたり、癒やされたり、そんな関係は古代の人にも共通だったようで、単に鼠を捕る有益動物だからという理由だけではない、精神世界でのつながりがそこにはありました。


モダンなピンクの椅子に上手にお座りしているチュチュ。人の暮らしに欠かせない存在となった動物たち。私達が動物たちに寄り添うように、動物たちも人と共に生きるために、暮らしのなかで色んな工夫をしています。あなたのそばで日々を過ごすことが、小さな命のこの上ない幸せであることをどうぞ忘れずに。


私たちもそんな日々の幸せを守っていけるよう、ささやかながらいつもそばで応援させて戴くことを誓います。今年ももうすぐ終わり。来る年が人と動物たちにとって良い年でありますように。

最新記事

すべて表示